美容業界で働きたいなら日本メイクアップ技術検定試験を受けよう

日本メイクアップ技術検定試験は美容業界で勤務されている人、メイクアップアーティストを目指す人や美容師さんやコスメ販売員、エステティシャンなどが取得されることが多い資格です。3級、2級、1級と3段階ある資格で、3級の場合はご自身のメイクスキルを上げるために受験される人もいます。3級では正しいスキンケアの方法と基本のベースメイク、仕上がりを美しくするためのメイクの基本をしっかりとマスターできます。試験に合格することでご自身のメイクも上達したと実感できるでしょう。2級では3級の基本をもとにしてさらに美しく仕上げられるかどうか、正しい順番でメイクを行えているかといった細かい部分も審査されます。友達にメイクのアドバイスもできるような知識が身につきます。1級では、モデルさんのお悩みを解決できるメイク方法、モデルさんを活かしてより美しく見せられるメイク方法を学ぶことができ、モデルさんのフルメイクを綺麗に仕上げられるようになります。2級に合格することで1級の受験資格が得られます。メイクに興味がある人、美容業界で活躍したい人におすすめの資格です。